きょうさい対策ブログ

教員採用試験の対策にご活用ください。

【埼玉解説02】西洋教育史28名をまとめました

埼玉県の教採で西洋教育史の出題歴をまとめました。全21回分のうち、出題歴があるのは31名でした。 上記出題歴のある31名のうち、出題傾向などから、次の28名について整理すれば十分かと思われます。 【1800年以前の5名(コメニウス、ロック、ルソー、カント…

【埼玉解説01】まず全体像を知ろう

これより、埼玉県の教職教養対策のシリーズを始めていきます。 今回は1回目ということでまずは過去問分析からやってみましょう。埼玉県は教職教養と一般教養がセットで出題されるのですが、このうち2006年以降の教職教養の出題をまとめたのが次の表です。 ま…

【解説088】図書館や読書に関すること

過去15年のうち、2007年、2014年、2018年の3回、図書館あるいは読書に関する話題が出題されているので、この記事にまとめておくことにする。 「学校図書館法」と「子どもの読書活動の推進に関する法律」がメインになる。 まずは学校図書館法から。 「学校図…

教採の受験・勉強法・面接記事まとめ

当ブログでは「全体の量を示す」ことを重視しているので、このあたりで一般的な勉強法、面接試験向け記事の集約をしておきたいと思います。ブログ主が考える、準備すべきこと・知っておくとよいこと・自己分析のためのヒントあたりについては作成後すべてこ…

教採面接、経験者枠で受けたときに質問されたこと

ブログ主のメールフォルダがかなり散らかっていたので整理をしていたところ、経験者枠で面接を受けた直後のメモが見つかったので公開したいと思います。一般受験枠であっても、非常勤や臨時的任用の経験がある方の場合には参考になるかと思います。質問され…

個人面接に向けて(考え方の一例)

個人面接なんかで聞かれそうなことに関して、ブログ主だったらこういうかな〜ということをまとめたので参考までに。自分の経験を照らし合わせて自然で納得のいく回答を考えましょう。 「Aとおっしゃるけれども、それならBでもよくないですか?」系質問はAとB…

部活動で授業準備が出来ない状態は本当にダメ

過去にツイートしたものを並べます。ツイートが繋がっていて読みにくい箇所がありますがお許しを。当ブログ主は長時間の部活動運営に対して否定的な考えを持っております。部活動をたくさんやりたくて教員を目指す、という方は不快になってしまう内容かもし…

埼玉県の教採2次試験、3日間の流れ【高校編】

東京都や神奈川県の2次試験は1日で終了するのですが、埼玉県は3日間に渡って行われます。他自治体から滑り止めとして受ける併願者が減っていそうな気がしますが、一方で採用のための材料を丁寧に集めているとみることもできるでしょう。 今回は埼玉県の高校…

埼玉県の教採2次試験、3日間の流れ【小中学校編】

東京都や神奈川県の2次試験は1日で終了するのですが、埼玉県は3日間に渡って行われます。他自治体から滑り止めとして受ける併願者が減っていそうな気がしますが、一方で採用のための材料を丁寧に集めているとみることもできるでしょう。 今回は埼玉県の小中…

よい授業の共有、ずっと自治体別にやってくつもり?

今回は日頃から思っていた教育行政のもったいない点を一つ取り上げておきたいと思います。 都道府県・政令指定都市・中核市教育センター等:文部科学省 上の文科省様のHP内に47都道府県と政令指定都市の各自治体について、教育センターホームページがまとま…