きょうさい対策ブログ

教員採用試験の対策にご活用ください。

東京 神奈川 埼玉の教採日程2018 併願は2次試験日程までチェックを

(2018.04.14最終更新)

以前、教員採用試験は併願をしよう!という記事を前かきました。
kyosai01.hateblo.jp

 

 

併願しよっかな…と決まったら、次に考えるのが

どこに併願するのか?

です。

 

テキトーに併願していると、

「やばい、両方1次試験受かったけど2次試験の日程がかぶっている、どちらか捨てないとダメだ」

ということになっていまい、併願の目的が十分に達成できません。

 

併願先は1次試験のみならず、2次試験(あるところは3次試験)まで被らないようにスケジュールを確認しておく必要があります。2次試験が受けられないかも、という状況では、1次試験の勉強にも身が入らなくなってしまうでしょう。

 

また、

「日程を確認したいんだけど、まだ募集要項でてない…」

といって情報を待っていてはいけません。教採の日程は毎年大体同じです。正式に募集要項が出ていないところは昨年度並みと仮定してスケジュール確認をしましょう。(もちろん、要項が出た後に必ず確認を)

 

今回は、地方から関東へ併願することを想定して、東京都・神奈川県・埼玉県の日程だけまとめてみます。関東地方以外の自治体を受験する方であれば、東京都・神奈川県・埼玉県のうち、1つぐらいはかぶっていない自治体があるはずです。出願の参考にしてみてください(出願の際には必ず各自で日程の確認を行ってください)。

 

  

東京都の教採日程

現時点(3月23日)で募集要項が発表されていないので、2017年夏実施のものから予想した日程をかいておきます。なお、正式発表ののちに書き換えます。

発表されました。ほぼ予想通りでした。 

 

1次試験……………7月8日(日) 

1次試験合格発表…8月6日(月)

2次試験……………8月18日(土)または8月19日(日)のうちの1日

※2次試験は小学校全科の受験者の一部は8月26日(日)の可能性もあり

※実技科目は9月上旬にもう1日実技試験あり。

2次試験合格発表…10月12日(金)

 

東京都は試験日がはっきりと決まっていて、かつ短いため、日程的にかぶりにくさNo.1といってよいでしょう。他の道府県からの流入を狙った日程設定とも言えると思います。後述の神奈川県の方が2次試験の日にちが確定していて併願しやすいようです。

 

神奈川県の教採日程

1次試験……………7月8日(日) 

1次試験合格発表…7月27日(金)

2次試験……………8月6日(月)〜8月17日(金)のうちの1日(土日除く)

平成30年実施採用試験 第2次試験の面接日程について - 神奈川県ホームページ

2次試験合格発表…10月1日(月)

2次試験自体は1日のみです(実技科目はもう1日あります)。しかし、1次試験の合格発表の後にならないと、2時試験の日が通知されないのです。併願先として安心して受験するにはその日程内に他の自治体の2次試験がないことが必要となり、そこがややネックです。指定されるのは1日だけだからきっと確率的に大丈夫だろう!と勇気をもって出願するのもアリですが。神奈川県については校種別詳細が発表されたら上情報を更新します。

校種・教科別に二次試験の日程も発表されています! 上リンクをご覧ください。(フォロワーさんに教えていただきました。) 関東3都県の中で最も併願がしやすいのではないでしょうか。

 

埼玉県の教採日程

こちらは募集要項がすでに公開されています。

1次試験……………7月8日(日) 

1次試験合格発表…7月26日(木)

2次試験(小中養栄)…8月25日(土)、26日(日)と9月8日(土)〜9月9日(日)のいずれか1日

2次試験(高特)………8月4日(土)、5日(日)と8月17日(金)〜23日(木)のいずれか1日

2次試験合格発表…10月9日(火)

 東京都や神奈川県と比べて、2次試験の拘束日が多いのが特徴的です。東京神奈川の場合、実技試験のない科目であれば2次試験は1日で完了するのに対し、埼玉県の場合は合計で3日間必要になります。

 

 

以上、関東3都県の教採日程情報でした。併願先が決まったら、3月4月に開催の説明会にも参加すると良いでしょう。

 

今回はここまでです。