きょうさい対策ブログ

教員採用試験の対策にご活用ください。

神奈川県教採2018、1次解答予想

7/8 19:25追加 一般教養の予想も追加しました。

7.8 19:50 問題30の答を①へ訂正。

 

2018年7月8日(日)の神奈川県教員採用試験の解答予想です。教職教養に関しては、このブログ独自にできることということで

 ブログ内のどの知識があれば解けたか?

に注目してコメントを付けつつ解説したいと思います。

 

なお、お決まりの注意ですが…

※この記事内に誤りがあって万が一不利益を被った場合があってもブログ主は責任をとれませんので、閲覧者の責任にてご利用ください。個人のほぼ趣味の範囲でやっておりますので「間違ってるぞこのヤロー」みたいな態度は謹んでいただければと思います。なお、誤りでは?という箇所がある場合には訂正させていただきますので、是非お知らせください。

 

解答予想一覧

  1①   2④   3②   4⑤   5③   6③  7④   8③   9① 10③

11② 12③ 13② 14① 15④ 16③ 17④18③ 19③ 20②

21② 22④ 23⑥ 24② 25④ 26② 27② 28① 29③ 30①

31 ③ 32 ④ 33 ④ 34 ② 35 ③ 36 ② 37 ① 38 ② 39 ① 40 ①

41 ① 42 ③ 43 ⑤ 44 ⑤ 45 ⑤ 46 ② 47 ① 48 ③ 49 ① 50 ④

 

以下、教職教養について書いておきます。

例年よりも教育原理&教育時事がちょっと多いかんじです。

「教育法規」……………… 4問 45〜47,50

「教育史&教育心理」…… 6問 37〜42

「教育原理&教育時事」… 10問 31〜36,43,44,48,49

各問題へのコメント

31 ③

幼稚園版の"指導要領"。「幼児が身近な(   )に主体的に関わり」の(  )に「環境」と「他者」のどちらが入るかの二択で迷います。確実に得点するのは難しいと思います。

32 ④

特別支援の推進について。「〜だけでなく、知的な遅れのない発達障害も含めて、(   )を必要とする幼児児童生徒が在籍する全ての学校において実施されるものである」の(   )に「配慮」が入るか、「特別な支援」が入るかで迷いますね。ブログでも一応取り上げていますが確実に得点は難しいですね。

【神奈川解説65】特別支援教育の推進について - きょうさい対策ブログ

33 ④

中学校の学習指導要領の教育課程について。集団、個に対してはそれぞれガイダンス、カウンセリングが当てはまるとわかるので

「特別の教科道徳を要としつつ各教科等の特質に応じて、進路指導の充実を図る」

か、

「特別活動を要としつつ各教科等の特性に応じて、キャリア教育の充実を図る」

のどちらがより適切かを判断することになります。道徳からの進路指導よりも、特別活動からのキャリア教育の方が自然だと判断できれば正答できます。

34 ②

小学校の学習指導要領の外国語より。英語の学習ですから文化を学んだり国際協調とかならわかりますが、人権とか社会参画意識というのは唐突な感じがすることから消去法で解答できるでしょう。

35 ③

高校の学習指導要領の総則にある、道徳教育について。似た用語でこれは難しいかも。

36 ②

2014年の類題で「〜学習の結果を継続的、総合的に把握することが必要である」という表現に慣れていれば解答できた問題です。ブログ主、評価基準の作成の資料は古めで、学習指導要領も改正されるためこれは出題されないだろうと見込んでいたのでカバーできていませんでいた。すみません。

37 ①

西洋教育史。隠者の夕暮れ-ペスタロッチ、児童の世紀-エレン・ケイ、エミール-ルソー、デューイ-学校と社会とどれも頻出の内容でした。

【神奈川解説02】1800年以前の4人。コメニウス、ルソー、ロック、コンドルセ - きょうさい対策ブログ

【神奈川解説03】1800年またぎの4人。ペスタロッチ、ヘルバルト、カント、フレーベル - きょうさい対策ブログ

【神奈川解説04】1900年以降の4人。エレン・ケイ、デューイ、ブルーナー、デュルケム - きょうさい対策ブログ

38 ②

適応機制。過去5年間のうち4回出題されている内容で易しいです。

【神奈川解説35】防衛機制(適応機制)の12パターン - きょうさい対策ブログ

39 ①

前半の文はアンダーマイニング効果のことですね。この知識があれば2択に絞ることができます。⑤の「子どもの責任感や義務感が高いほど自分から積極的に行動を起こす」は当たり前すぎて研究結果と言えないのでは?として「自己決定感や有能感が高いほど〜」を選べるとよいでしょう。

【神奈川解説21】内発的動機づけ・外発的動機づけ、アンダーマイニング効果、その他動機 - きょうさい対策ブログ

40 ①

教育評価・教育効果に関する問題。2017年とほぼ同じです。

【神奈川解説28】ピグマリオン効果、ハロー効果、中心化効果、寛容効果 - きょうさい対策ブログ

41 ①

学習理論。連合説、認知説の違いと代表例がわかっていれば解答できるでしょう。

【神奈川解説17】学習理論、連合説。レスポンデント条件づけ→試行錯誤説→オペラント条件づけ - きょうさい対策ブログ

【神奈川解説18】学習理論、認知説。ケーラーの洞察説、トールマンのサインゲシュタルト説、バンデューラのモデリング学習 - きょうさい対策ブログ

42 ③

ほんと神奈川県様はピアジェ好きですね。過去10年間で7回目の出題です。具体的操作期には他人の視点から物事を考えることができるようになり、脱自己中心化がみられます。

【神奈川解説10】ピアジェの知能の発達4段階説 - きょうさい対策ブログ

43 ⑤

スクールカウンセラーの職務について。スクールカウンセラーの職務として選択肢①〜④はまぁそうだなとなりますが⑤「地方自治体アセスメントと教育委員会への働き掛け」がちょっと?、となると思います。なお、⑤はスクールソーシャルワーカー(SSW)の職務のようです。

44 ⑤

LD、ADHDへの教育に関する文部科学省サイトから。これは勉強していなくても常識的に解答できる問題です。「失敗や叱責を受けるなどの経験が多いために、自分の能力を発揮したがり、あらゆる面で意欲をもっている」はどう考えても文として変です。

45 ⑤

神奈川では2012年以来2回目の、法律分離問題です。アは「負ふ」とかいっちゃってますから憲法とすぐわかります。また、国公立の義務教育で「授業料を徴収しない」というのは教育基本法であるのでこれで②か⑤に絞られます。

【神奈川解説45】教育基本法、理念系の条文4つ - きょうさい対策ブログ

感染症の予防での臨時休業は学校保健安全法です。また、それがわからなくてもエの「別に法律で定めるところにより、(中略)健康診断を行い」とあることからエが学校教育法、健康診断の内容を詳しく定めた法律が学校保健安全法だろう、と解答できます。なお、解答欄の健康増進法という法律が教採で出題されることは多分ないと思います。

【神奈川解説52】臨時休業など。感染症予防のための臨時休業は学校の設置者が、非常変災での臨時休業は校長が行う - きょうさい対策ブログ

46 ②

教育基本法1条、14条はそれぞれ4回、3回出題されています。

【神奈川解説45】教育基本法、理念系の条文4つ - きょうさい対策ブログ

4条は初登場でしたが、「社会的身分、経済的地位」というのと「経済的身分、社会的地位」で比べて前者がよいかな…となれば解答できます。

47 ①

法律のオムニバスセットですね。

まずソッコーでオを含む選択肢が消されます。指導要録の学籍部分の保存期間は20年です。10年保存の表簿はみたことがないです。

【神奈川解説51】学校の3表簿。出席簿、指導要録、健康診断票は作成者、保存期間、進学・転学時の対応の整理を。 - きょうさい対策ブログ

この時点でイかウのどちらが正しいかという判断ですが、出席停止のような重い命令は教頭ではダメだろうなぁとなれれば正解の①を選ぶことができます(実際に命令を出すのは「市町村の教育委員会」)。

48 ③

いじめ防止対策推進法。常識的に解答できるでしょう。「いじめが一部の児童等に関係する」のではなく当然「全ての児童等に関係する」でしょうし、「学校の管理下でいじめが行われなくする」でなく「学校の内外を問わずいじめが行われなくする」が入るに決まっています。

49 ①

食育基本法。①の「食育は、国民の心身の健康の増進に資することのみを旨として行われる」とわざわざ限定するはずがありません。

50 ④

服務関係ですが例年よりも知識を必要とする問題でした。

エは許可があれば給与を受けて兼業できるということですから誤りとわかります。

【神奈川解説56】8つの服務はすぐ思い出せるように。分限処分・懲戒処分はそれぞれ4種類 - きょうさい対策ブログ

ウを誤りと判断するには、教育公務員の政治的行為の制限についての知識、「教育公務員の政治的行為の制限は国家公務員並みだが、罰則についてまで国家公務員と同じものを適用するという意味ではない」ということが必要です。これは上記事内の過去問演習の解説に書いてあることですが、やや細かい知識です。

(公立学校の教育公務員の政治的行為の制限)
第一八条 公立学校の教育公務員の政治的行為の制限については、当分の間、地方公務員法第三十六条の規定にかかわらず、国家公務員の例による。
《追加》平15法117
2 前項の規定は、政治的行為の制限に違反した者の処罰につき国家公務員法(昭和二十二年法律第百二十号)第百十条第一項の例による趣旨を含むものと解してはならない。

 

ブログの知識でどれぐらい戦えたのか

◯…ブログ内部の知識のみで確実に正答を導けるもの

△…ブログ内部の知識+日本語や常識で正答を導けるもの

×…ブログの知識や常識だけではどうしようもない(と思われる)もの

常…常識的に正答を導けるもの

として、ざっと評価をつけてみました。(△を0点とすれば20点中8点、△を0.5点とすれば20点中12.5点、△も1点とカウントすれば20点中16点となります)。

 

「教育法規」……………… 4問

45 △ 46△ 47 △ 50◯

「教育史&教育心理」…… 6問

37◯ 38◯ 39△ 40◯ 41◯ 42◯

「教育原理&教育時事」… 10問 

31× 32× 33△ 34△ 35× 36× 43△ 44常 48常 49常

「教育法規」や「教育史&教育心理」をある程度得点して、「教育原理&教育時事」は全部取るのは無理という前提でブログを構成しているので、「教育原理&教育時事」の結果が振るわなかったのはある程度しょうがないかなと思います。

教職教養はざっくり3分類し、それぞれに合った対策を - きょうさい対策ブログ

 

しかし、「教育法規」での

44の法律分離問題

46の教育基本法第4条の出題

47の出席停止の命令をだす人

は過去問にあまり登場していないものであったので、すんなり解答とはいかず、その場でこうだろうぁと考えて解く必要があり、ややモヤモヤとした結果になってしまいました。ブログ内部の知識で選択肢を削ることができたかもしれませんがそれでも確実に取得しておきたい「教育法規」分野を確実に押さえられなかったのは反省点です。

 

お役に立てたかはわかりませんが、記事に対してさまざまなコメント・お礼の言葉を下さった2018年の受験生の方々、ありがとうございます。お陰でいろいろとアップデートでき、記事作成の励みにもなりました。

 

では、2次試験も頑張ってくださいね。面接等の記事もいくつか出すと思いますのでよければご覧ください。とりあえず2次試験に向けて切り替えたい人はこちらの記事を読むとよいかも↓

1次試験が終わった直後から面接対策を開始しましょう - きょうさい対策ブログ

 

では今回はこの辺で。